SIMフリーで、もっと私らしく、もっとフリーに
column 女子のための「SIMフリーやってみた日記」

SIMフリーってなに? 達人にきほんの「き」を聞いてきた!〜前編〜

こんにちは!そらとすまほ編集部の酒井です。突然ですが私は今、あることで悩んでいます。

それは、月々のスマホ使用料金について。

頻繁に電話をするわけでもアプリに課金するわけでもないのに、月々の使用料金が10,000円を超えてしまうのです。

一体どうしてこんなに高くなってしまうのか、明細書を見ただけでは原因もよくわからず……。

 

頭を悩ませて友達に相談すると、返ってきたのはこの一言。

そういえば最近、CM や電車のつり革広告でよく見かける “SIMフリー” の言葉。

「”SIMフリー” ってそもそも何なの?」「なんか怪しくない?」「本当に安くなるの?」 と、次から次へと頭の中にクエスチョンマークが浮かびます。

 

“SIMフリー” のこと、一からきちんと学びたい!スマホ料金を賢く見直したい! ということで、SIMフリーの達人に会いに行くことにしました。

“SIMフリー” について、きほんの「き」から学んじゃいましょう。教えて達人〜!

 

 

SIMフリーのことならここへ聞け!エネチェンジへ

訪れたのは、国内最大級の「電気・ガス代の見直しサービス」を提供しているエネチェンジ株式会社。

ー こんにちはー! そらとすまほ編集部の酒井です。今日はよろしくお願いいたします。

曽我野さん
エネチェンジの曽我野です。よろしくお願いいたします!

会社を訪れると爽やかな笑顔で迎えてくれたのは、”格安SIM” の達人ことエネチェンジ株式会社の曽我野さん。”格安SIM”について早速お話を聞いていきましょう!

 

ー エネチェンジは何をしている会社なのでしょうか?

曽我野さん
電気やガス代などの最適な料金プランを選んでいただくためのサービスを提供している会社です。僕はその中で格安SIM・格安スマホの比較サイト「SIMチェンジ」を運営していて、毎月150万人以上の携帯料金見直しをアシストするコンテンツを作っています。

 

ー なるほど。なんだかとても詳しそうですね…! それにしても、格安SIMって本当に安くなるんですか…?

曽我野さん
はい。ちなみに、酒井さんは携帯料金に毎月いくらくらいかかっているんですか…?

 

ー そんなに電話もしないし課金もしてないのに毎月1万円以上もかかっちゃって…。なんとか安くならないですかね?

曽我野さん
それは高いですね…!僕はネットで画像も動画もほどほどに見るけど、毎月1,500円(実数値記入)くらいですよ。たぶんそれ、最低でも毎月3,000~5,000円はコスト節約できますね!

ー そ!そんなに安くなるの?!格安SIMについてもっと詳しくお話を聞かせてください!

 

そもそも格安SIMって何?

いきなり本題に入るんですが、格安SIMって何ですか?

曽我野さん
そもそもSIMって、スマホを使って通信するときに絶対必要なものなんです。
SIMには、それぞれ固有のIDが割り当てられていて、電話番号や回線契約に関わる情報が記録されています。
それらの情報をもとに、様々なネットワークを使って通信できるようにしているのがSIMです。
なので、まずSIMがないと通信自体ができないんです。
その中でも「格安SIM」と呼ばれるものは、docomo、au、SoftBankなどのキャリアの回線を間借りして提供しているSIMのことを言います。

 

ー 間借り…?

曽我野さん
例えばdocomoの回線があるとします。その一部の回線を借りて通信サービスを提供しているのが格安SIMです。

 

ー 回線を間借りをしているから安いんですか?

曽我野さん
いい質問ですね。キャリアの持つ回線にはそれぞれ卸値が決まっていて、例えば格安SIMの業者が一つの帯域を借りるのに100万円かかるとします。その100万円の帯域に対して、1人だけ契約すると一人当たり100万円ですよね。ここに1万人、10万人と契約すると一人当たりの単価がどんどん安くなりますよね。一つの帯域をいかに多くの人に使ってもらうか、そういった仕組みを利用して通信サービスを安く提供しているんです。

 

ー なるほど。でも人が多く使ったら回線が混み合いそう。

曽我野さん
そこなんです。これが格安SIMのデメリットと呼ばれるところで、安く提供するために、限られた帯域に対して多くの人々にサービスを提供しなきゃいけないんですよね。
例えば朝の通勤ラッシュとか、お昼休みとか、夕食後の時間とか、スマホに触れるタイミングって大体みんな同じじゃないですか。多くの人が使う時間帯だけ、その帯域が混み合って速度が遅くなってしまうことがあります。

 

ー 格安SIMを使えるエリアは限られるんですか?例えば山の上とかは?

曽我野さん
その格安SIMの事業者が回線を借りているキャリアによります。docomoは山の上は強いですね。ー なるほど。速度が遅くなる場合がある点の他に、格安SIMのデメリットはありますか?
曽我野さん
キャリアと違って、店舗が少ないことですね。
格安SIMって基本的にネットで申し込んで、その後のサポートもネットやチャットに限っているところが多いんですよ。
店舗がないとなると、例えばネットで申し込みができない人や、いざ困った時に聞きづらい、といった点がデメリットですね。最近は増えてきていますけどね。

 

 

格安SIMに替えてできること、できないこと。

格安SIMについて基礎の基礎を学んだところで、気になることがたくさん出てきました。

格安SIMに切り替えることでできなくなってしまうことはあるのか? 一問一答で深掘りしていきましょう!

 

1. インターネットやアプリは使用できますか?

曽我野さん
どちらもできます。そのあたりは基本スマホと変わりません。

 

2. メールアドレスは持てるんですか?

曽我野さん
キャリアのメールアドレスは使えなくなります。
格安SIMの事業者によっては、その事業者のメールアドレスを使えるところもあります。

 

3. 格安SIMの契約期間はどれくらいですか?

曽我野さん
キャリアって基本2年縛りじゃないですか。でも格安SIMの場合、データ通信専用の格安SIMだと基本的に契約に縛りはありません。音声通話が付く格安SIMは契約期間1年間のところが多いです。契約期間の短さがメリットの一つでもあります。

 

4. 今私が使っているiPhoneをそのまま使えますか?

曽我野さん
できるものもあれば、できないものもあります。
例えば、酒井さんは今auに契約してますよね?そうするとau回線の格安SIMであれば、基本的にはそのまま使えます。『UQモバイル』『mineo(マイネオ)』などが挙げられます。そのiPhone(バージョン記載)のSIMロックを解除してSIMフリースマホにすれば、au回線以外のdocomo回線やSoftbank回線の格安SIMも使えます。
SIMフリースマホのもうひとつのメリットとしては、海外旅行などで海外現地のプリペイドSIMに差し替えて使えば、日本からわざわざ国際ローミングで高い通信料を払わなくても、現地で格安で供給されているネット通信を使うことができます。

 

なるほど! 知らないことだらけでした……。

 

曽我野さんのお話を聞いて、格安SIMもメリット・デメリットをまとめると…

 

達人のお話を聞いて、ますます興味が湧いてきた格安SIM。数あるプランの中から自分の生活にフィットするプランをどのように選べばいいのでしょうか?

後編では、達人から格安SIMの選び方のコツを聞き出し、月々のスマホ使用料金がどれくらい安くなるのかを調査していきます。お楽しみに!

Writer ライターの紹介

SIMフリーやスマホでより毎日が楽しくなるような情報をお届けします。

Recommends

そらとすまほについて

SIMフリーで実現する私らしい生活って?

イベント参加募集のおしらせ

SIMの乗り換えについて相談できる(無料)