SIMフリーで、もっと私らしく、もっとフリーに
column ストレスフリーなあの子の週末

つめは物語の詰まった表現媒体!「つめをぬるひと」さんの週末

SIMフリー 趣味 スマホ ストレスフリーなあの子の週末

趣味に夢中なあの子。一体どんな週末を過ごしているんだろう?気になるあの子の趣味を深掘りする連載『ストレスフリーなあの子の週末』。

記念すべき第4回は、爪作家「つめをぬるひと」さん。女性ならぬるだけでテンションが上がるつめ。「つめをぬるひと」として活動をしている彼女の週末を覗いてみましょう。

つめをぬるひとさん
爪作家。爪を「体の部位で唯一、手軽に描写・書き換えの出来る表現媒体」と定義し、CDジャケットや、DOMMUNEの配信内容を描く「今日のDOMMUNE爪」、つけ爪の制作などを行っている。
◯Twitter:https://twitter.com/nail_hito
◯Instagram:https://www.instagram.com/nail_hito/
◯Tumblr:http://nuruhito.tumblr.com

 

いろいろなきっかけが重なりつめをぬる道へ

Q:つめをぬろうと思ったきっかけは?

実はこうやって活動を始める前までは、つめをぬることにはまったく興味がありませんでした。

きっかけのひとつは、以前勤めていた食品会社の仕事を辞めたことです。結構ハードな仕事だったので、辞めたあとの開放感からつめをぬりはじめました。ちょうどその頃、モデルのKANOKOさんという方が、つめ全体に色をぬるんじゃなくて、点をちょんっとのせるネイルをされていたのを見て、真似してぬるようになったんです。そこからだんだんと自分の描きたい柄を描くようになりました。

今では、いろんなCDのジャケットをつめにぬっているんですが、それをはじめたきっかけが、音楽フェスのSUMMER SONICで、大好きな「Metronomy(メトロノミー)」っていうアーティストを観に行った時です。

サイン会があったので、CDジャケットをつめに描いて見せに行ってみたら、「Amazing!」って驚いてくれてすごく楽しかったんです。これがCDジャケットを描くようになったきっかけですね。

あとは、転職先の会社の人に「つけ爪とか作ってみたら?」と言われてつけ爪も作り始めました。

 

Q:つめは毎日ぬっているんですか?

この間センター試験だったので、今はキットカットのパッケージをぬっています。

これはまだ落としてないんですが、普段は絵を描いて写真を撮ったらすぐに落としちゃいますね。他の指は普通にぬることも多いんですけど、親指だけは空けておいて、思いついたらすぐ描けるようにしています。

 

Q:いろいろな絵を描かれていますが絵の勉強をされていたことはありますか?

絵の勉強をしたことはないし、美大も出ていません。だから、見たそのまんまを描く模写が、実は苦手なんですよ。自分でデザインして作っているつけ爪も、点とか線しかちゃんと描けなくて。だから、練習としていろいろな絵を描いてるっていうのはありますね。

この前描いたムーミンは5分くらいで描きました。ムーミンはそんなに難しくないんですよ。

 

Q:どんな音楽が好きですか?

大学に入るまでは、「RIP SLYME」とか邦楽ばかり聴いていました。

大学に入ってからは、サークルでキーボードをやってみようと入ったら、先輩から「シンセサイザーを買え」って勧められて無理やり安いのを買ったんです。そのサークルは70人くらいいたんですけど、シンセを買ったのが私しかいなくて。それから、電子音がないと成立しないバンドばっかりに誘われるようになって、そこからエレクトロとかテクノを必然的に聴かされるようになり、そういう音楽が好きになりましたね。

 

 

写真はすべてスマホで

Q:今使用しているスマホは何ですか?

iPhoneで、キャリアはSoftbankです。スマホカバーは猫村さん。すごく好きなんです。ロック画面も猫村さんです。

 

Q:よく使うアプリを教えてください。

『Twitter』と『Instagram』がほとんどですね。音楽を聴くのが好きなので『SoundCloud』で音楽を聴いたり『Youtube』もよく観ています。

あとは、よくスマホのカメラを使います。つめをぬったら写真を撮るんですが、カメラを持っていないのでスマホを使って全部撮るんですよ。でも、iPhoneで細かいものを撮るのって難しくて。

撮ったつめの写真は『カメラ360』というアプリで色の調整や加工をしています。写真は基本、家で撮っているので、ライティングも家の電気の下なので、なるべく電気の形が写らないように気をつけています。

 

Q:つけ爪ひとつひとつにタイトルが付いていて物語性がありますよね。

つけ爪を全部ぬり終えたあとにタイトルをつけています。今は WEBサイトの連載などで文章も書いていて、長い文章を書くのは得意です。深夜に書くと長く書き過ぎてしまうので、翌朝に余分なところを削ったりすることが多いですね。

本とかは全然読みません。家にある本といえば「きょうの猫村さん」くらいで(笑)。でも、テレビやTwitterで見ておもしろいと思った言葉を、iPhoneアプリの『メモ帳』に書きためたりはしています。

 

つめをうまくぬるコツ伝授

Q:マニキュアがはがれないコツはありますか?

私が使用するのはジェルネイルじゃなくてマニキュアなので、基本的にすぐはがれてしまいますね。でも、メーカーや使用頻度で違ったりします。

マニキュアって、空けてすぐの時はもちがいいけど、量が減って最後の方のマニキュアでぬるとはがれやすかったり。仕事でパソコンのキーボードを打つ時によく使う人差し指は結構はがれやすかったりします。一番はがれやすいのはお風呂上がりですね。お風呂の中でっていうよりも、お風呂からあがって、つめがちょっとふやけて、元に戻ったとき。

だから、つめをぬるタイミングとしては、寝る前が多いです。寝る支度も終わった一番最後にぬります。あとは、マニキュアをぬるなら、小指からぬるのがおすすめです。そうすると、ぬったあとのつめに指が当たることも少なくなるし、小指から描けば、親指を描いている間に、小指からどんどん乾いていきます。

 

Q:つめをぬるひとさんにとって「つめをぬること」とは?

全然大したことは言えないんです。3~4年くらい普通にやってきたことですね。でも、つめって体の部位で、唯一タトゥーじゃなくても気軽に書き換えができますよね。そこでただ表現している、そういう感じだと思います。

 

今は、個展の準備に追われているというつめをぬるひとさん。今まで作ったつけ爪や「今日のDOMMUNE爪」などを展示する予定とのこと。つめをぬるひとさん、ありがとうございました!

 


つめをぬるひと個展「サードパーティー」

渋谷ANDERCURRENT

東京都渋谷区桜丘町9-17-303(渋谷駅徒歩6分)

2月10日(土)12:00-18:00

2月11日(日)11:00-17:00

つけ爪販売や連載原画イラストなどが展示されます。


 

 

そらとすまほ《SIMフリー》カフェ第2回開催決定!

SIMフリーや格安スマホについて個別に相談ができる『そらとすまほ《SIMフリー》カフェ』の第2回が開催決定しました!少数開催のため、お早めに予約をお願いします。

=開催概要==================================
第2回『そらとすまほ《SIMフリー》カフェ』
【定員】 10名 ※女性限定
【日時】 2018年3月8日(木)19:30~21:30(受付開始 19:20~)
【参加費】無料
【場所】 エネチェンジ(株) MTGスペース
【住所】 〒100-0004 東京都千代田区 大手町2-6-2 日本ビル 3F
【地図】 https://goo.gl/maps/wwAZes2V5rK2
【持ち物】お手持ちの携帯電話(スマホ)
==========================================

お申し込みはこちらから(Peatixでのお申し込みになります)
http://sorasuma-cafe-180308.peatix.com

Writer ライターの紹介

星を眺めるのが好きなライター、編集者。星や宇宙が日常にあるくらしを提案するWEB SPACE「星とくらす」を運営し、星や宇宙の情報や星グッズを紹介しています。好きなアプリは「Star Walk2」と「ISS onLive」。

Recommends

そらとすまほについて

SIMフリーで実現する私らしい生活って?

イベント参加募集のおしらせ

SIMの乗り換えについて相談できる(無料)