SIMフリーで、もっと私らしく、もっとフリーに
column 「すまほの中身」大調査!

「すまほの中身」大調査!テーブルコーディネーター菅野有希子さん

  • LINEで送る

「あの人は一体どんなアプリを使っているのだろう?」――第一線で働く“あの人”のスマホの中身を見せてもらおうという本企画『「すまほの中身」大調査!』。第2回目はWEBマガジン 『TABLE MANIA』で編集長を務める、テーブルコーディネーターの菅野有希子さんにお聞きしました。

華やかなお仕事を支えているのは一体どんなアプリなのでしょうか?

SIMフリー そらとすまほ スマホの中身 テーブルコーディネート

 

食卓の演出にもある“ゆるやかなトレンド”

Q:お仕事は何を?

テーブルコーディネートと撮影をしています。メーカー企業から依頼を受け、主に食卓のスタイリング、コーディネートをして、プロモーションなどに使えるように製品の写真を撮っています。

ウェブマガジン『ビール女子』の連載「ビールではじめる絵になる食卓」より

スタイリングのコツは、まず一般的なルールを考えること。これは、グラスは右側、お箸の向きはこっち、というようなみなさんがご存知のものですね。でも、写真映えを考えた場合、必ずしもルールやマナーにのっとる必要はなく、そこは臨機応変に。あとは色の組み合わせ、ものの高さといった構図など、ある程度経験によるところが大きいかな、と思います。

お洋服のコーディネートと同じで、テーブルウェアにもゆるやかながらトレンドがあります。それをスタイリングに取り入れられるよう、チェックは欠かせないですね。

 

Q:お使いのケータイキャリアやスマホについて教えてください。

iPhoneを手にした2009年からずっとSoftBankモバイルです。実は、プランの名前やどうすればお得なのか、などを考えるのが苦手なので、窓口で最適なものにしてもらっている感じです。

今のプランはホワイトプランとパケットし放題7GB。通話するのがほとんど家族なので、カケホーダイ的なものはつけていません。

SIMフリー そらとすまほ スマホの中身 テーブルコーディネート

スマホはiPhone 6sですね。そろそろ変えようかな? と考えているところです。

このケースは、楽天でたまたま見つけた1000円ぐらいのもの。特に手帳型が好き、ということではなかったのですが、交通系ICカードを一緒に持ち歩きたくてこれに落ち着いた感じです。ポケットがある、ということで。

 

Q:スマホの中身が気になります。待ち受け画面は何でしょう?

待受は、『NEXT WEEKEND』というウェブマガジンが配信している壁紙用カレンダーを使っています。LINEでNEXT WEEKENDとお友だちになると毎月もらえるんですよ。

 

写真加工も資料集めも家電のコントロールも――スマホアプリで何でもカバー

Q:どんなアプリをどんなタイミングで使っていますか。

家にいるときには、何かしら聞いているのが好きなので、『radiko』『Spotify』などをGoogleホームを使って流したり、『Amazonプライムビデオ』や『Netflix』『YouTube』などを視聴したり。変わったところでは、Bluetoothで色調や明るさを変えられるLEDライト『hue』を使っているので、それ専用のアプリも入っています。

移動時には、『乗り換えNAVITIME』『Google Maps』で経路確認をしたり、仕事のやり取りをするのにSNSを利用しているので、『Twitter』『Facebook』『LINE』『Facebook Messenger』などを確認したりレスしたり。スキマ時間でも、スマホならちゃちゃっと活用できるのがありがたいですよね。

仕事では、写真系のアプリをよく使います。『Adobe Lightroom』は、簡単に色補正や明るさ習性が自然な感じでできるので、重宝していますよ。あと、少し恥ずかしいのですが、私の場合『Instagram』の写真の色味が、ほかのインスタグラマーさんに比べ、統一性がないところがあるので、白い枠をつけて投稿しています。その白枠を簡単につけられるのが『InstaSize』。コラージュも作れます。

実は、自分で投稿することはあまりないのですが、イメージを固めるのに便利に使っているのが『Pinterest』なんです。Instagramと違い、項目ごとにまとめるボード機能がありますし、それを保存できますし。資料集めに本当に便利ですね。

資料集めといえば、見つけたWeb情報は『Google Keep』に保存、資料として集めたい書籍は紙の本だと家の中が大変なことになってしまうので、『Kindle』で購入しています。こうして一元化しておくことで、検索性も高まって、より管理しやすくなるんですよね。

 

また、コーディネートの参考資料としても優秀な『TABLES(タブレス)』アプリは、まるでInstagramのように食器やキッチンツールの写真が並んでいるんですが、「あ、この食器、どこのだろう?」「これ、ほしいな」と思ったときに、そのアイテムの詳細を知ることができたり、そこから販売サイトに飛んで購入したりすることもできるんです。

スケジュール管理は紙とスマホアプリを使い分けています。長期間にわたるようなもので「いつ、これをする」などとはっきり決まっていないものを組み立てるときは紙の手帳に、日時やすべきことがはっきりわかっているものはスマホに入力しています。使っているのは『さいすけ』ですね。これは昔から使っています。細かいスケジュール管理をしているわけではないので、ガントチャートみたいな感じで使えるのが、わたしに向いているのかもしれませんね。

一日の最後に役立つのが、『寝たまんまヨガ』と『リラックスメディテーション』。同時に使うと緊張をほぐし、寝付きが良くなるんですよ。

考えたら、いろんなアプリをシチュエーションごとに使ってますね(笑)。

 

Q:スマホを使うのは一日のうちどのぐらい?

気づくと触っている感じですね。朝起きて一日のスケジュールを確認したり、天気を予報を見たり。

移動中はライフドアブログをスマホで更新。写真加工やメール、Messengerの返信もその間にちゃちゃっとやってしまいます。

家にいても、リモコン的に使いますし、SNSに力を入れていて、こまめにチェックしていることもあり、起きている間はかなりの頻度で触っているんじゃないかな、と思います。

SIMフリー そらとすまほ スマホの中身 テーブルコーディネート

 

「バッジの数が減っていけばタスクが減っていくのを実感できる」

Q:スマホのここがもっと良くなるといいのに! というところはありますか。

バッテリー保ちがもう少し良くなってほしいですね。今、喋っているタイミングでも残り半分ぐらいなんです。モバイルバッテリーを持ち歩かなくちゃいけないのが少し不便ですね。

それから、お風呂場に持ち込むこともあるので、防水機能もしっかりとしたものをつけてほしいかな、と。湯船に落としそうになることもあるので(笑)。

それから、これは仕事柄デザインを重視しているからかもしれないんですが、OSのバージョンが上がるごとにシステムフォントのデザイン性が劣ってきているような気がします。それがちょっと悲しいですね。

SIMフリー そらとすまほ スマホの中身 テーブルコーディネート

 

Q:スマホ×ライフハックがあれば知りたいです。

ん〜。最近ではスマートフォンが電話だからといって、あんまりお仕事で電話を使うことはないですよね。メールも以前ほど使わなくなったかも。即時性、という点で、Facebook MessengerとLINEがフル稼働している感じですね。利点は書き出しを考えなくていいところ。コミュニケーションを促進するという意味でお仕事がはかどるライフハックかもしれませんね。

それから、バッジ(アプリアイコンの右肩に表示される通知をあらわす数字)はすぐに消していきます! “数字”イコール“タスクリスト”って考えると、1つずつ消えていけば仕事をした充足感が生まれますし、やり残しの数もひと目でわかっていいですよ。オススメしたいですね。

――:どうもありがとうございました!

  • LINEで送る

Writer ライターの紹介

デジタルガジェットをこよなく愛するフリーライター。福島県郡山のビジネス専門学校で約10年の講師経験あり。現場へ行って直接取材するのが好き。小型船舶操縦士免許2級、乗馬5級、普通自動二輪免許など趣味多し。

Tag 関連タグ