SIMフリーで、もっと私らしく、もっとフリーに
column 「すまほの中身」大調査!

「すまほの中身」大調査!フリーライター トイアンナさん

「あの人は一体どんなアプリを使っているのだろう?」――第一線で働く“あの人”のスマホの中身を見せてもらおうという本企画『「すまほの中身」大調査!』。第1回はイギリス在住のフリーライター トイアンナさんにお聞きしました。

華やかなお仕事を支えているのは一体どんなアプリなのでしょうか?

トイアンナ スマホの中身 SIMフリー アプリ

 

謎多きトイアンナさんとは……?

Q:お仕事は何を?

新卒入社の外資系のメーカーと転職先の外資系企業でマーケティングを担当していました。結婚した夫がイギリスに転勤する、というので退職したのですが、何かしら仕事は続けたい。たまたまそれまで続けていたブログ(現在のタイトルは「トイアンナのぐだぐだ」)からライター業のお誘いをいただき、フリーライターとなりました。

法人向けのマーケティング、企業ブランディング活動も行っています。

“トイアンナ”というのは、ネタを考えたり原稿を執筆したりするわたしと、同じく企画出しをしたり講演を行ったりしてくれるもうひとり、それと2人のマネージャーの合計4人の屋号。ユニットを組むことで、ネタや仕事の幅が広がっていると感じています。

 

Q:お使いのケータイキャリアやスマホについて教えてください。

SIMフリータイプのiPhone SEを国内ではY!mobile(ワイモバイル)の14GBプランで、イギリスでは「Three」というキャリアのプリペイド型Pay as you go SIMを挿して使っています。

トイアンナ スマホの中身 SIMフリー アプリ

Y!mobileにしているのは、高速データ通信量が多めであること、端末がSIMフリーであるという理由から。かなりデータ通信を使うのですが、いわゆる格安SIMと呼ばれるほかのキャリアでは、ギガの追加、追加で高額になりがち。14GBも使えるY!mobileではそれがないので、助かっています。しかも外国に行ってもSIMだけ変えればいいSIMフリースマホですしね。

 

Q:スマホの中身が気になります。待ち受け画面は何でしょう?

ホーム画面には、アイコンを色分けして並べています。そのため、使う頻度が高くても、4画面めにあるアプリもあるんですよ。

トイアンナ スマホの中身 SIMフリー アプリ

 

忙しいスケジュールでも適度な息抜きを忘れない「トイアンナ流」スマホの使いかた

Q:どんなアプリをどんなタイミングで使っていますか。

見ていただくとわかると思うんですけど、ゲームアプリやマンガアプリが多いんですよね(笑)。

朝は、仕事のメールを確認したり、自分が書いた記事が公開されていたら『Twitter』で拡散したりしています。あと、マネージャーが入れてくれたスケジュールを『Google Calendar』で確認。会議が入っていれば、それに向けて気持ちと体の準備をしますし、そうでなければ原稿執筆にその日を充てる、という感じです。

トイアンナ スマホの中身 SIMフリー アプリ

そのほかによく使うアプリは『はてなブックマーク』『LINE』『ChatWork』『ボイスレコーダー』。就活相談を受けているので『ワンキャリア』、連載を持っているので『LINE占い』のふたつは仕事関連でよく見ていますね。

トイアンナ スマホの中身 SIMフリー アプリ

仕事といえば、打ち合わせや接待のため、『ミシュラン』『食べログ』『Retty』はよく使います。特にミシュランは、ゴールド会員になっていると「何人規模でこんな感じの接待に使えるお店」とあいまいなリクエストでも、それに合うようなお店を予約してくれるので重宝しています。

ちなみに、口コミはほとんど読みません。お店の所在地を確認するため、または「ここが集合場所」とURLを送るために利用している、というイメージですね。

食事の記録のためには、音の出ない『シンプルカメラ』を利用。料理の冷めないうちにサッと撮って、おいしくいただくのがわたし流です♪

トイアンナ スマホの中身 SIMフリー アプリ

プライベートでは電子書籍系やゲーム系、それにショッピング系アプリ。『ミラクルニキ』と『どうぶつの森』がお気に入りなんですが、忙しいのであんまり時間をかけられないのが悲しいですね。なので、ちょこっとだけ課金して、ゲームのスピードアップを図っています(笑)。

『ZOZOTOWN』や『Amazon』などの通販アプリのほか、ユーズドも好きなのでフリマアプリの『カンテ』もよく使います。カンテは、出品されているものが本物のブランド品かどうかを鑑定してくれるというサービスがついているんです。やっぱり古くても、好きなものは本物がいいですよね。

資料やネタとしてマンガもよく読みます。速読のおかげで10分で1冊読めてしまうので、『Kindle』内を見るとものすごい量、買って読んでますね。

トイアンナ スマホの中身 SIMフリー アプリ

『LINEマンガ』や『ジャンプ+』アプリなど、Webマンガアプリも利用しています。

 

Q:スマホを使うのは一日のうちどのぐらい?

目が覚めてすぐ使っていますからねぇ。1日に5〜6時間は触っているんじゃないでしょうか。もう「いつ使っている」と限定した時間を言えません。

メールの返事、食べ物系アプリで食事先の確認、プライベートタイムにはショッピングアプリでお買い物などなど。こうして口に出してみると、スマホは無くてはならない存在なんだなぁと実感させられますね(笑)。

 

「スマホはもっともっとシンプルになれるはず」

わたしが今使っているのは、iPhone SE。カラーは……あれ? と思い出せなくなってしまうほど、カバーを外していないんですよね。どういうことかというと、カバーなしでは使えないんですよ、今のスマホって。せっかくきれいな色をメーカーが出していて、その色が好きで買っているのに、裸のまま持ち歩けない。もったいないですよね。

それもこれも、スマホが繊細すぎるから。多機能だからいつでも手にしていたいのに、頑丈じゃない。多少落としてもいいぐらいの強さが欲しいですよね。

それから、これはちょっとスマホ本体とは違う話になるかもしれませんが、企業ごとにアプリを出しすぎ! 同じ販売元のものはひとつにまとめませんか!? そうすれば、ホーム画面もスッキリすると思うんですよね。

あともうひとつ。せっかく顔認証ができるのだから、インタラクティブに「今日のベストメイクはこれです」などという提案をしてくれると面白いですよね。肌身離さず持っているものだからこそ、Watchなどを使わず、スマホだけで身体的な機能をもっと増やしてくれたらな、と思います。

 

Q:スマホ×ライフハックがあれば知りたいです。

全然言葉の通じない国で『Google 翻訳』アプリはおすすめです。日本語でスマホに話しかけるだけで、現地の言葉が表示されるだけでなく、音声として相手に聞かせられるんです。

原稿の執筆自体はスマホで行いませんが、メモアプリにネタをちょこちょこ貯めるのもライフハックにはいりますか?(笑)

 

とはいえ、なんといっても、SIMフリースマホを使う、ということが1番のライフハックじゃないでしょうか。理由は2つあります。

ひとつは、キャリアに縛られることによる継続的な買い替えという枷から解き放たれ、フレキシビリティが心の中に生まれたこと。

もうひとつは、海外でケータイではなくSIMを変えるだけですぐに使えるようになる、ということです。

安いだけじゃないんです。気持ちが自由になるし、好きなキャリアを使える。なんなら、仕事用のSIMとプライベート用のSIMを差し替えれば、オンオフがはっきり分かれますよね。1台のスマホで済む、というのはシンプルさを重視しているわたしにとって、とても助かっています。

みんなもっとSIMフリースマホを使えばいいのに! って、声を大にして言いたいです(笑)。

――:どうもありがとうございました!

Writer ライターの紹介

デジタルガジェットをこよなく愛するフリーライター。福島県郡山のビジネス専門学校で約10年の講師経験あり。現場へ行って直接取材するのが好き。小型船舶操縦士免許2級、乗馬5級、普通自動二輪免許など趣味多し。

Recommends

そらとすまほについて

SIMフリーで実現する私らしい生活って?

イベント参加募集のおしらせ

SIMの乗り換えについて相談できる(無料)